神田沙也加の整形は目と鼻?整形前と整形後の顔を徹底比較!

広告
Pocket

神田沙也加さんは、松田聖子さんと神田正輝の両親を持つサラブレッドの女優さんです。

そんな神田沙也加さんは2019年夏頃、村田充さんと離婚をしていたと話題にもなりましたが、「アナの雪の女王2」の声優でも注目を浴びました。

声優も素晴らしいのですが、歌も上手で注目の芸能人の一人だと思います。

神田沙也加さんは、デビュー当時からすれば顔がだいぶ変わっていると整形の噂が出てますね。

おそらく目や鼻の整形は間違いないでしょう。

では、整形前と整形後の顔を一緒に見ていきたいと思います。

今回は、「神田沙也加の整形は目と鼻?整形前と整形後の顔を徹底比較!」と題してご紹介していきます。

広告

神田沙也加の整形は目?

目の整形と言っても色々な施術があります。

埋没法や切開法がありますが、今回神田沙也加さんが選んだのは切開法だと思います。

目の切開法でも「全切開」と「部分切開」の2種類ありますが、おそらく「全切開」の方だと思いますね。

20歳(以前)頃の顔を見ると、目と目の間が狭くなっています。

全切開の施術は切開する長さを長くして、まぶたの余計な脂肪を吸引する方法で、これをすると、目が大きくなり目がスッキリします。

14歳の頃の目が腫れぼったい状態からだいぶ大きくなっているように見えますね。

広告

神田沙也加の整形は鼻?

こちらが現在の神田沙也加さんですが、目がだいぶ大きくなりましたね。

引用元:https://sky-journal.com/kandasayaka-murata-rikon/3993/

そして、この写真は鼻が変わっている感じがします。

気のせいでしょうか?

鼻筋がシャープになっている様に見えます。

それに、20歳の時の写真と比べて鼻先の部分が大きくなっているようにも感じますね。

鼻の大きさや鼻の高くする方法として、ヒアルロン酸注射でメスを入れずに整形をする方法があります。

鼻にヒアルロン酸を入れながら高さを調整することが出来るので、殆ど失敗はないと言われています。

ヒアルロン酸は、体内にある成分ですので体内で拒絶して、注入した所が腫れ上がる事が少ないと言われていますから、おそらく間違いないでしょう。

施術時間も15分程度で、入院することなく短時間で整形出来ますのでやっている事は間違いですね。

神田沙也加の整形前と整形後の顔を徹底比較!

下の画像が神田沙也加さんが中学生時代(14歳)の時です。

少し太っていた時の写真でしょうか?

頬とかアゴの所がふっくらしている感じがしますね。

どことなく、母親の松田聖子さんの面影もあります。

親子ですから当然なのですが・・・

引用元:http://up.gc-img.net

次が、当時16歳の江崎グリコ パナップCMの時の動画です。

16歳ごろの女性は太る時期なんでしょうか?

顔も脚もだいぶ「ふっくら」している感じがしますが、でも笑顔が可愛いですね!

それに歌も上手で母親の松田聖子さんに似たんですね。

整形後の画像?

引用元:https://entamix777.com/7214.html

こちらが20歳の時の写真です。

10代の女の子から20代の女性に変わって来た感じがしますが、この頃から目や鼻が変わっている感じがします。

少し輪郭も変わって来た感じがしますが、どうでしょうか?

この頃から父親の神田正輝さんに似てきた様にも思えますね。

引用元:https://entamix777.com/7214.html

そして、こちらが現在の写真です。

顔全体が小さくなった感じですね。

それに、20歳の時に比べて目が大きくなっています。

メイクだけではこんなに大きい目にすることは難しいのではと思ってしまいます。

そんな神田沙也加さんですが、プロフィールを紹介しますね。

神田沙也加 プロフィール

松田聖子さんと神田正輝さんの間に生まれた神田沙也加さんですが、デビュー当時はあまりにも偉大すぎる両親で、大変苦労されたのではないかと思います。

  • 名  前:神田 沙也加(かんだ さやか)
  • 身  長:157cm
  • 生年月日:1986年10月1日
  • 年  齢:34歳
  • 出  身:東京都
  • 職  業:女優、声優、歌手(ドラマ・舞台・CMに出演)
  • 活動期間:1999年〜
  • 所属事務所:ローブ

今では、ドラマや舞台、声優まで幅広い活躍をされています。

特に声優では「アナの雪の女王2」で、アナ役で大活躍をされました。

芸能界にデビュー

芸能界に入ったデビュー作は、1999年8月洋画『ビーン・ケーキ(おはぎ)』にヒロイン役でした。

13歳でのデビューでしたから、右の左もわからない状況だったと思います。芸名も今の神田沙也加ではなく「SAYAKA」で活動していました。

父親の神田の名を付けての芸能活動は嫌で、自分の力だけで成功させようと思ったのではないでしょうか?

芸能界の経歴

2002年5月にソニー・ミュージックエンタテインメントから、「ever since」で歌手デビューを果たします。

母親の松田聖子さんは歌が上手ですが、やはり神田沙也加さんも上手でした。

2003年には映画に挑戦しています。

2003年8月30日公開の『ドラゴンヘッド』に出演。

出演者が、妻夫木聡、山田孝之でしたが、ヒットしませんでした。

スタップからの話だと神田沙也加さんは、休憩時間などに母親の松田聖子さんの歌などを口ずさんでいたようです。

歌声は、透明感が有ってとても上手だと言っています。

その後に、TBSドラマ「ヤンキー母校に変える」生徒役で出演。

翌年の2004年にはミュージカル「INTO  THE  WOODS」で初舞台を踏んでいます。

後に、神田沙也加さんは「舞台との出会いは大きかった」と言っています。

舞台は、新鮮で緊張と喜びを感じると言っていますが、失敗が許されないため、やり切った時の達成感は、ハンパないでしょうね!

2005年 高校卒業を機に芸能活動を休止しています。

2006年 大女優の大地真央さんから声がかかり、「紫式部ものがたり」に出演して芸能界復帰をしています。

芸能界復帰の際、本名の神田沙也加に変えています。

以前から、声優学校に通いたそうで、2012年テレビアニメ「貧乏神が!」で声優デビューを果たします。

その後、2013年 アナの雪の女王のアナ役で、声優でも注目を浴びるようになりました。

まとめ

神田沙也加さんは、14歳の頃の目は腫れぼったい状態でしたから現在は、大きくした様に見えますね。

大きくするために、全切開施術をしてまぶたの脂肪を吸引したのではないかと思います。

そして、鼻は以前と比べて鼻先が大きくなっていますし、鼻筋がシャープになっている感じがします。

整形前と整形後の顔を比較してみました。

いかがでしょうか?

今回は、「神田沙也加の整形は目と鼻?整形前と整形後の顔を徹底比較!」と題してご紹介してきました。

松田聖子さんと神田正輝さんの子供で、親の七光りと言われながらも神田沙也加さんは、「アナの雪の女王2」の声優などの活躍で、一歩一歩確実に芸能界で功績を残している感じがします。

これからの活躍が楽しみです。

広告