水谷隼の妻海那は市貝出身?青森山田で卓球していた?

広告
Pocket

今回は、「水谷隼の妻海那は市貝出身?青森山田で卓球していた?」と題して、ご紹介していきます。

水谷隼さんは、2016年リオデジャネイロオリンピック大会シングルスで銅メダル獲得した凄い選手です。

東京オリンピックでは伊藤美和選手とペアを組んで見事金メダルと獲得したのは、さすが水谷隼選手と言った感じです。

そんな水谷隼さんですが、妻が凄い美人だとか言われているようです。

どうも水谷隼さんの妻「海那」(みな)さんは、市貝出身で青森山田で卓球していたなんて情報がありました。

調べてみましたので真相をお伝えいたしますね。

>>卓球「丹羽孝希選手」の魅力を知りたい人はこちら<<

広告

水谷隼の妻海那は市貝出身?

水谷隼さんは日本の卓球界では知らない人がいない程有名の選手です。

そんな水谷隼さんを影から支える妻、海那(みな)さんですがどこの出身かというと栃木県南東部の市貝出身のようです。

水谷隼さんは日本代表選手にも選ばれ、世界中に飛びまわる程忙しい日々を送っているのではないでしょうか。

水谷隼さんは、一年の半分は海外遠征や海外試合などで、日本にいない事の方が多いかもしれませんね。

それでも、お互い連絡を取り合ってめでたくゴールインしています。

2013年11月22日の「いい夫婦の日」に結婚しているようです。

水谷隼さんが高校生の時に知り合って交際期間7年を経て結婚しています。

広告

水谷隼の妻は青森山田で卓球していた?

水谷隼さんと妻「海那」さんは中学生の時から、親元を離れて青森山田に進学されています。

環境に慣れ、友達が出来きれば大丈夫だと思いますが、時にはホームシックになったりしたかも知れませんね。

出会いはどこ?

水谷隼さんと妻海那(みな)さんは、同じ卓球をしていました。

お二人は、スポーツに力を入れている青森山田中学、高校に進まれています。

調べてみると水谷隼さんが高校生の時に、今の妻海那さんが中学生の時に初めて出会ったようです。

水谷隼さんは高校時代から注目されていましたが、妻の海那さんも海外遠征などにも行く腕前だったようです。

そんなお二人ですが、年齢が3歳離れているようです。

妻の海那さんは水谷隼さんの事を卓球界の大スター的な存在だった思います。

やっぱり妻の海那さんは、水谷隼さんの存在は大きかったと思いますね。

憧れの大先輩と大スターですからお付き合いした時は、相当嬉しかったのではないでしょうか。

色々と調べて見ましたが、どちらから声をかけたかは明らかになっていませんが恐らく水谷隼さんの方から海外遠征の時に告白したかもしれませんね。

お二人が結婚して、お子さんが授かっているようです。

両親のDNAを受けた子供は、最強の運動神経のもつスーパーキッズなのは間違いないでしょうね。

水谷隼さんと妻の海那さんの3歳違いと言われています。

2021年の時点で水谷隼さんは31歳を迎えていますので、妻の海那さんは28歳になります。

妻の海那さんは、美人の噂が出ているほどですから実際は28歳より若く見える可能性もありますね。

そんな妻の海那さんの美人画像が気になる人も多いと思います。

どんな美人なのか画像をご紹介しますね。

>>福原愛の母親は何の病気<<

水谷隼の妻の画像は?

引用元:https://kenpiman.com/mizutanijun-wife-children-4776

水谷隼さんの妻海那さんの画像がこちらです。

どうでしょうか?

かなりの美人ですが、女優としてもいける感じがしますね。

水谷隼さんは、お笑いの波田陽区さんに似ていると話題になっていますが、妻の海那さんはパヒュームのあーちゃん事、西脇綾香さんに激似です。

あーちゃんの画像がこちら

かなり似ていませんか?

パヒュームのあーちゃんと入れ替わっても判らないと思います!

広告

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、「水谷隼の妻海那は市貝出身?青森山田で卓球していた?

お二人の出会いは、水谷隼さんが青森山田高校、妻海那さんが青森山田中学の時に卓球繋がりでした。

そして、妻の海那さんの出身地は栃木県南東部の市貝町です。

年齢ですが、妻海那さんは水谷隼さんの3歳下の28歳です。

若くて美人だと話題になっている妻、海那さんはパヒュームのあーちゃん(西脇綾香さん)に激似だと思います。

水谷隼さんは、こんな美人の妻をもらい羨ましいですね。

水谷隼さんを影から支えている妻の海那さんは、あまりにも美人ですから一度テレビに出演して欲しいくらいです。

広告
広告

シェアする

フォローする