大谷翔平2021年スポンサー収入はいくら?契約企業は何社?

広告
Pocket

今回は、「大谷翔平2021年スポンサー収入はいくら?契約企業は何社?」と題してお届けいたします。

2021年の大谷翔平選手活躍は、本当に素晴らしかったと思っている人も多いのではないでしょうか。

メジャーでMVPを獲得するほど、目覚ましい活躍がありましたがスポンサー契約金額がいくらなのか気になったので調べて見ました。

そして契約企業は何社なかのあわせて、ご紹介していきます。

広告

大谷翔平2021年スポンサー収入はいくら?

メジャーで活躍した大谷翔平選手ですが、スポンサー契約して収入は6.6億円と言われています。

大谷翔平選手の年俸が、2021年、2022年複数契約で   億円と言われていますから単純に1年間の契約金は   億になりますね。

そうすると、スポンサー6.6億円ですから約倍の収入を得ている事になります。

年齢も27歳と若く高身長で、イケメンです。

スポンサー契約したい企業の気持ちも良く判ります。

そんな、魅力的な大谷翔平選手ですがどんなスポンサーと契約しているのかご紹介していきます。

スポンサー契約社はどこ?

大谷翔平選手のスポンサー契約している企業がどんなところなのか紹介していきます。

大谷翔平選手も契約以前から飲用しているのがザバスがあります。

高校時代は、体の線も細く大丈夫かな?

と思えるほどでしたね。

それが、いまではザバスのプロテインのおかげでしょうか?

体型が見違えるほど変わりピッチャーとしてもバッターとしても2021年は結果を残しています。

特にバッターとして良くボールが飛ぶようになったのはザバスを飲用して大きな体が出来たことが大きな要因だと思います。

スポンサー契約の種類は?

スポンサー契約の種類があるのはご存知でしょうか。

大きく分けて4種類あります。

スポンサーから依頼を受けて、商品を紹介するだけが契約では無いようです。

詳しく内容を見ていきましょう。

  • サポート契約

スポンサーが売り出している商品を提供してチーム、選手のサポートをする契約。

  • アドバイザリー契約

契約している選手の意見をもとに商品を開発したり、全世界での肖像権使用を含めた契約。

  • パートナーズシップ契約

スポンサーとチーム、選手が共同で商品を開発していく契約。

  • サプライヤー契約

供給権利をスポンサーとチーム、選手と結ぶ契約。

  • アンバサダー契約

アンバサダーである選手や有名人に報酬を支払い、その知名度や影響力をもって商品や会社の知名度の向上を図る契約

引用元:https://yakimochiya.jp/person/sponsor-ohtanishohei/

広告

大谷翔平2021年スポンサー契約企業は何社?

2021年の大谷翔平選手がスポンサー契約している企業は、現在7社となっています。

契約を結んでいるスポンサーを一覧表にしてみましたので一緒に見ていきましょう。

ザバス
デサント
アシックス
JAL
SEIKO
オークリー
FTX
スーツBOSS

私達がテレビのCM等で、よく見かけるものやイメージキャラクターとして雑誌等で目にするものもありますね。

毎日のようにCMで流れているザバスのプロテインなどは、有名ですね。

それ以外にデサントやアシックスは野球用品として使用しています。

エンゼルスのユニフォームの中にきるアンダーシャツなどはデサントだと思いますね。

それに、高校時代からグローブはアメリカの老舗グローブメーカー「ローリングス」を使用していました。

日本のプロ野球でもしばらくはローリングス製を使用していましたが、現在はアシックスのグローブを使用しています。

それにスパイクもアシックス製になっていますね。

JALサポート契約

大谷翔平選手はJALとサポート契約を契約を結んでいます。

その契約をしている事を公の場で発表している動画がこちらです。

日本のプロ野球選手からメジャーに挑戦するために出発する映像ですが、当時23歳で少し幼い感じがしますね。

広告

セイコーとサプライ契約

大谷翔平選手はセイコーとサプライヤー契約を結んでいます。

大谷翔平選手の背番号17に対して17勝をした場合、特別な時計が贈呈される事になっています。

セイコーとサプライヤー契約した際、時計を頂いたようですが、どのようなタイプの時計か明らかにされていません。

その時計はなんと4種類を頂いていると言っていますから、少し羨ましくかんじますね。

広告

まとめ

今回は、「大谷翔平2021年スポンサー収入はいくら?契約企業は何社?」と題してお届け致しました。

それにしても2021年大谷翔平が、スポンサー契約収入がいいくらかと言うと6.6億円と言いますから驚きですね。

その契約企業が7社もありました。

2021年の活躍で2022年はスポンサー契約が更に増える可能性があります。

高身長でスタイル抜群です、何をやらせても絵になる人ですね。

広告
広告