三浦知良の長男があのサッカークラブに入っていた!ブラジルですごい経験とは?

引用元:https://reckankomplex.com/miurakazuyoshi-son/

三浦知良さんは、キングカズとして有名なサッカー選手です。サッカーをあまり知らない人でも「カズ」の相性で多くの人が知っていると思います。

そんな三浦知良さんの長男が中高でサッカークラブに入って活躍していた様です。父親の影響がわかりませんがプレーに技術を磨くためにサッカーの本場ブラジルに行き短期留学をしていたようです。どんな感じなのか一緒に見ていきましょう。 

三浦知良さん

三浦知良さんは現在横浜FCに所属していて、プロのリーグでは世界最年長の現役選手に成っているようです。

Jリーグが始まったのが1993年になりますので、26年間第一線で活躍しているのは本当にすごいですね!とても52歳とは思えないくらい若々しいですし本当に素敵です。

今もバリバリで現役で活躍していますがこれからも続けるために食事制限もしているんだとか! どうしてここまで出来るのかとてもすごい三浦知良さんです。

長男の三浦良太さん

三浦知良さんの長男の良太さんが出演したドラマは「グランメゾン東京」、第4話(1110日放送)の最後の方に出ています。

次の第5話(1117日放送)でも、お店の経営状況の不安で辞めるという役柄として登場していますね。

良太さんのセリフは短めで、「お疲れさまでした。」の一言でしたが、しっかりとイケメンのオーラを出していました。 

ブラジルでサッカー留学

父親の影響もあってか、高校の入学前の春休みにサッカーの本場であるブラジルサッカー留学をしています。自分のサッカー技術を上げるためにプロの練習にも参加をしているようです。サントスFCの試合観戦をしてレベルの違いを知ったと言っています。

高校入学前の春休みに、数週間ブラジルのサッカーに触れただけでも良い経験になると思いますね。その後、高校でもクラブチームでの活躍はブラジルサッカーを触れた事で良い刺激に成ったでしょう!

 サッカークラブでプレイ

1997年生まれで父親の影響でサッカーをしています。長男の三浦良太さんは、レベルの高い環境でサッカーをするために学校の部活ではなく「リオFC」のクラブチームに所属してサッカーをしていました。

三浦良太さんは、中学から高校まで「リオFC」でプレーしていましたが、高校3年の時にクラブチームを引退しています。その後、在籍中の早稲田大学でプレーしていましたが、現在は引退して将来何をやっていくか探していると言っています。

今回テレビに出演しましたが俳優としてデビューする噂はありませんでしたので、木村拓哉主演の「グランメゾン東京」の出演は衝撃的でした。

三浦知良さんの長男ですから、顔立ちが似ていますよね!現在は学生ですので経歴の事を考えると、俳優としてやって行くかはまだ不明の様です。早稲田大学に在学していますから就職にも強いですし、色々な選択肢ができそうですね。

俳優デビュー?

 親の七光りで変にメディアに出ると、父親の和良さんの息子であるプレッシャーを感じてしまう可能性があると思います。

この先俳優以外の道に行く可能性もある思うので、俳優としての良太さんに期待しすぎるのは良くはないですが、でも俳優として頑張ってほしいですね。

今回の木村拓哉主演の「グランメゾン東京」で、いきなり三浦良太さんが出演していますので関係者は大きな期待をしているに違いないでしょう!本人も俳優に興味を持っていることは間違いないでしょうし、これからの動向が楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!