石川佳純の中国語の勉強法は?中国で人気の理由やエピソードを紹介!

広告
Pocket

今回は、石川佳純さんにスポットを当ててご紹介していきます。

石川佳純さんは日本を代表する卓球プレヤーですが、美人で性格も良く日本卓球会の中で、人気が石川佳純さんに集中している感じがします。

卓球の強い国といえば中国ですよね。

石川佳純さんのコーチの方は日本人だけではなく、中国人の方もいるようで中国語の会話は問題なく出来るようです。

石川佳純さんの中国語の勉強法について、どの様にしているのか気になる人も多いのではないでしょうか。

中国語が流暢で中国でも人気の様ですが、理由を聞いて納得しました。

また、滞在先の中国で驚きでエピソードも有りましたのでお伝えしたいと思います。

今回は、「石川佳純の中国語の勉強法は?中国で人気の理由やエピソードを紹介」と題してご紹介していきます。

広告

石川佳純の中国語の勉強法は?

石川佳純さんが日本代表に選ばれるようになった当時は、あまり中国語が堪能ではありませんでした。

それが今では流暢なレベルまで達していますね。

今では現地の人と区別がつかないような発音をしているようです。

どうしてそんなに上達したのかと言うと、日頃からの中国語の勉強をしている様です。

>>卓球 丹羽孝希の強い理由は何?<<

中国語が上達するためには

石川佳純さんがここまで中国語が上達しているのは何点か理由があります。

それは、中国人の専属コーチと中国語で会話している事があげられます。

そして、その他にも理由があります。

中国はLINEやフェィスブックが禁止されていますので中国の友達と頻繁にチャットをしているようです。

文章を書くということは中国語を頭で考える必要があります。

中国語は第一声、第二声、第三声、第四声がありますが、これを理解しないと文章は書けませんので時間をかけて毎日の少しずつの積み重ねで中国語が上達したと言っても良いでしょう。

発音が綺麗

石川佳純さんは発音もきれいと言われています。

中国語は話すスピードも大事ですが、正しい発音が出来なければ相手に伝わりません。

発音(ピンイン)を注意すれば相手に伝えることはそんなに難しくないと言います。

発音が出来ればトップクラスの中国会話ができると言っても良いでしょう!

一般的に日本語には独特のイントネーションがあると言われています。

そのため日本人が中国語を話すと抑揚(よくよう)がつき、中国人に話をしても聞き取れない様です。

抑揚(よくよう)とは会話や音声などの調子を上げ下げすることを言いますが、日本語には音声を上下にする言葉はないので慣れるまで大変だと思います。

中国語を勉強している人は日頃から抑揚に気をつけて練習をすれば上達が早いと言っても良いでしょう。

中国語のイントネーションは日本人が話す様な穏やかなイントネーションではなく、どちらかといえば激しく上下運動を繰り返している感じがします。

日本人からすると中国人の会話(声)が大きいのは、イントネーションを使わないと相手に伝わらない為にしているのではと思ってしまいます。

多くの中国人は携帯電話で話をしている人は大きな声で会話している為、会話内容がわかってしまうほどです。

また、小さな声で会話している人はあまり見たことは有りませんね。

中国人の人はいつも元気で、見ているだけでパワーを貰えます。

広告

石川佳純中国で人気の理由は?

石川佳純さんが中国で人気なのは、試合の厳しい表情から試合を終えての笑顔が好印象の一つです。

そして、なんと言っても中国語での受け答えが完璧な所も人気の理由だと思います。

日本での人気もありますが、中国でも石川佳純スマイルを見たらファンになるのは間違いないでしょうね。

日本のみならず、中国でも人気な石川佳純さんですが、人気の理由がまだありました。

広告

石川佳純ファンを大事にしている

それは、ファンをとても大事にしている所です。

中国に遠征行った時に、空港でファンが待っていたそうです。

そのファンの人は、自分が誕生の事を告げたら石川佳純さんは自分の携帯電話カバーをプレゼントしたそうです。

石川佳純さんの対応はとてもステキ過ぎますね。

広告

石川佳純中国でのエピソードは?

石川佳純さんはとても誠実な性格だと知られています。

それは、学生時代から日本代表選手として海外遠征をしていました。

特に中国は卓球が盛んで、世界大会やオリンピックでも中国の選手がメダルを多く獲得しています。

学生時代の石川佳純さんは当時、中国での遠征が多かったようで、学校での宿題を中国の宿舎に忘れた事があったそうです。

その時、石川佳純さんは正直に担当の先生に謝罪をしたそうです。

その後、石川佳純さんは又中国に遠征に行った際に、その宿題を持ち帰り担当の先生に提出したそうです。

石川佳純さんは宿題を忘れた事をとても反省して、次に中国に行った時には持ち帰ろうと決意したのではないでしょうか。

なんて、真面目な性格なんでしょうね。

石川佳純さんの様に中国語を喋りたい!

 

石川佳純さんは卓球で活躍するために中国語を学んだようだよ!

 
 

やっぱりそうなんだ・・・
これから英語や中国語が必須の時代が来ることは間違いないよね!

 
 

ビジネスで英語や中国語を使う事が多くなりそうだね。

 
 

今のうちから勉強していた方が良いかも。

 

就職活動の為や資格をとってキャリアップしたい人向けにスマホで簡単に勉強が出来てしまうオンライン学習サービスがあります。

中国語を学びたい人はもちろん、28種類の資格講座の視聴利用も可能なお得なコンテンツになっています。

このオンライン学習のカテゴリーは、『法律 会計』『不動産 金融』『観光 流通』『ビジネススキル』『IT』『語学』『語学』『実用教養』『医療健康』『料理 美容』『カラーデザイン』の中からお好きな物を選ぶ事ができます。

オンラインでは業界最安値の資格講座で、いつでも手軽に勉強が出来てしまうのが魅力です。

ここで注目して欲しいのが、無料体験が出来ることです。

実際、私も試してみたら本当に無料で体験ができました。

無料体験の期間はなく、自分のペースで学習出来るのがとても良いですね。

このお得な無料体験が、いつ終了してしまうか判らないので皆さんも是非早めに登録して良さを体感してみて下さいね!


月額定額サービス【ウケホーダイ】

広告

まとめ

石川佳純さんが中国語が上手なのは、中国人の専属コーチと中国語で会話している事と中国の友達と頻繁にチャットをしているからです。

そして、中国でも人気の理由は、試合の厳しい表情から試合を終えての笑顔がステキな所と、中国語での受け答えが出来る所が人気の理由です。

石川佳純さんの中国でのエピソードは、遠征先の中国に宿題を忘れますが、後日中国に遠征にきて宿題を持ち帰り、学校の担当先生に提出をしたそうです。

いかがったでしょうか?

今回は、「石川佳純の中国語の勉強法は?中国で人気の理由やエピソードを紹介」について、紹介しました。

卓球の実力があって綺麗ですから、世界中からの注目されています。

これから石川佳純さんの活躍に目が話せませんね!

広告
広告