石川佳純の「中国語」独特の勉強術とは?とんねるずのスポーツ王に出演可愛いと話題に!

広告
Pocket

引用元:http://www.moviecollection.jp/news/image.html?p=11752&image=4

石川佳純さんは、日本を代表する卓球プレヤーです。日本の卓球界では欠かすことが出来ないプレーヤーに成っています。福原愛さんが引退され、人気が福原愛さんから石川佳純さんにバトンタッチした様に感じます。

石川佳純さんは中国語が上手と言われていますがどんな勉強をしているのかご紹介します。また、とんねるずの番組出演で「可愛いぎる」「綺麗になっている」と話題になっています。それでは一緒に見ていきましょう!

広告

中国語が上手

石川佳純さんが日本代表に選ばれるようになった当時は、あまり中国語が堪能ではありませんでした。それが今では流暢なレベルまで達しています。

今では現地の人と区別がつかないような発音をしているんだとか!そんなに上達した理由は日頃からの中国語の勉強をしている様です。

発音が綺麗

石川佳純さんは発音もきれいです。中国語は話すスピードも大事ですが、正しい発音が出来なければ相手に伝わりません。発音(ピンイン)を注意すれば相手に伝えることはそんなに難しくないと言います。

発音が出来ればトップクラスの中国会話ができると言っても良いでしょう!一般的に日本語には独特のイントネーションがあると言われています。そのため日本人が中国語を話すと抑揚(よくよう)がつき、中国人に話をしても聞き取れない様です。

抑揚(よくよう)とは会話や音声などの調子を上げ下げすることを言います。中国語を勉強している人は日頃から抑揚に気をつけて練習をすれば上達が早いと言っても良いでしょう!

中国語のイントネーションは日本人が話す様な穏やかなイントネーションではなく、どちらかといえば激しく上下運動を繰り返している感じがします。

日本人からすると中国人の会話(声)が大きいのは、イントネーションを使わないと相手に伝わらない為にしているのではと思っています。多くの中国人は携帯電話で話をしている人は、大きな声で会話している為、会話内容がわかってしまうほどです。

中国語が上手になる勉強法

石川佳純さんがここまで中国語が上達しているのは理由があります。それは、中国人の専属コーチと中国語で会話している事があげられます。中国はLINEやフェィスブックが禁止されていますので中国の友達と頻繁にチャットをしているようです。

文章を書くということは中国語を頭で考える必要があります。中国語は第一声、第二声、第三声、第四声がありますが、これを理解しないと文章は書けません。毎日の少しずつの積み重ねで中国語が上達したと言っても良いでしょう!

広告

とんねるずの番組出演でかわいいと話題

2019年1月2日放送された「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」スペシャルの卓球対決に卓球選手の石川架純選手出演されました。石川架純選手は、とんねるずと対決する東京五輪のチームとして出演。

引用元:http://entame.i19.site/?p=5761

ツイターや視聴者から「綺麗になっている。」「ポニーテール姿が可愛い!!」と多くの反響がありました。石川佳純選手は卓球の試合の時はすっぴんなので、テレビに出演したときには化粧をしていたのでとても可愛いと感じたのではないかと思います。

すっぴんでも可愛いのに化粧をしたら更に可愛いさが増してしまいますね。

まとめ

  • 石川佳純さんは中国語が流暢なレベル
  • 発音も綺麗。イントネーションを意識している。
  • 中国語が上手になったのはチャットのお陰
  • とんねるずの番組「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」に出演でかわいいと話題に。

石川佳純さんは、日本を代表する卓球選手に登りつめていますね。世界中を飛び回り世界の強豪選手たちと試合をしています。中国語が上手と話題なっていますが、それ以上に「可愛すぎる」「綺麗になっている」なども多く言われています。

卓球の実力があって綺麗ですから、世界中からの注目されています。これから石川佳純さんの活躍に目が話せませんね!

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする