池江璃花子水泳に必要なのは腹筋トレーニング?海外の反応はカッコいいと評判?

広告
Pocket

今回は、「池江璃花子水泳に必要なのは腹筋トレーニング?海外の反応はカッコいいと評判?」と題してお届けしたいと思います。

池江璃花子さんは、2019年12月17日に白血病による闘病生活を終えて退院しました。

多くの人が退院を待ち望んでいたと思います。

退院をすると競泳の復帰はいつ?

など思う人が多いのではないでしょうか。

所属のルネサンスからは少しずつ、基礎トレーニング、陸上トレーニングを中心に進めて行くと言っています。

そうなると、水泳に必要なトレーニングはなんだろう?

と思ってしまいますね。

水泳に必要なトレーニングは腹筋?と海外の反応はカッコいいと評判なのか調べてみましたので一緒に見ていきましょう。

広告

 池江璃花子水泳に必要なのは腹筋トレーニング?

池江璃花子さんは、2019年2月に白血病を発症して12月17日に退院をしています。

闘病生活は約10ヶ月でした。

その間、水泳の事は忘れて治療に専念していたと思います。

退院した現在は、以前に比べて筋力や体力も落ちている状態だと思います。

引用元:https://www.herosportclub.com/posts/6378480/

これからトレーニングをしていくと思いますが、池江璃花子さんはツイッターでは基礎とレーニング、陸上トレーニングを中心に進めて行くと言っています。

基礎トレーニングとは

基礎トレーニンには次の様な物があります。

  • マシーン:基礎体力や筋力UP
  • 心肺機能をUPトレーニング:ランニングやバイクなどの使用。
  • 体幹トレーニング:体の中からの筋力UP。
  • バランストレーニング:柔軟性、全身持久力、背筋、腹筋の強化。
  • ストレッチトレーニング:肩の可動域を大きくしたり、瞬発力を強くしたりすることもありますが、怪我をしない為のトレーニングになります。

身体を使ってのトレーニングは上の5項目です。

その他に、ホルモンバランストレーニングというものがありますが、聞き慣れない人もおおいかもしれません。

このホルモンバランストレーニングは、体のホルモンバランスを整える事を目的にしています。

多くの人はトレーニングと言うと身体を使った、汗をかくトレーニングを想像する人がほとんどだと思いますが、ホルモンバランストレーニングはどんな事をするのか一緒にみていきましょう。

ホルモンバランストレーニングとは

ホルモンバランストレーニングは体の内面からのトレーニングになります。

辛い練習や試合に望む場合、色々なストレスが壁の様に成っていると思います。

そのストレスを少しでも軽減する事を目的にするトレーニングのようです。

実際のトレーニングは、「感謝」「目標」「夢」「希望」「笑う」「マッサージ」「睡眠」「瞑想」「ヨガ」等を意識すること等があります。

引用元:https://medical.jiji.com/prtimes/3827

特に「瞑想やヨガ」は、自分の感情等を落ち着かせ、いつもの自分を取り戻す事が出来ます。

つまり平常心でいられることが、スポーツ選手には重要なのです。

スタートの時に緊張していれば、体は硬直状態になるわけです。

それでは、良い記録が出せる状態ではないですよね。

日頃からホルモンバランストレーニングをすることで、心身が一体になりリラックスの状態を保つことで、自己記録更新や日本記録更新や世界記録が出たりするのではないかと思います。

試合で1位になることは、周りの選手ではなく自分がリラックスした状態になれる事が、重要な事かも知れません。

広告

陸上トレーニング

陸上トレーニングとして重要なのは、全身のバランスです。

特に腹筋や足腰を強化する為には、ランニングは必要になります。

特にランニングでの脚力強化は水泳をする上でのキック力に大きく影響するのでとても重要です。

水泳で手を挙げる場合、お腹に力が入っていないと、いけないとされています。お腹に力が入っていないと腰が反ってしまいます。

腰が反らない様にするには、背筋が鍛えるしかありません。

手で水をかく時には、背筋を使います。

その為背筋を鍛え、腹筋を鍛える事がとても重要です。

引用元:https://melos.media/training/49280/

水泳選手の泳ぎを見ると、手から脚まで綺麗に伸びている人がほとんです。

表彰される人は、逆三角形で腹筋はバキバキの状態で割れているのを見ます。

腹筋・背筋のトレーニングを強化するとこの様な体型になるわけです。

多くの男性などは逆三角形で腹筋が割れているの体型に憧れているはずです。

あの体型を目指して、今日からでも背筋や腹筋トレーニングをしたいと思う人はどれくらいいるかわかりませんが、毎日の積み重ねであの様な逆三角形の体になるわけです。

広告

池江璃花子海外の反応はカッコいいと評判?

池江璃花子さんは、2019年2月に白血病をTwitterで公表して、その年の12月に退院をしていますが、2020年の8月に東京都特別大会で大会に復帰しました。

1年7ヶ月ぶりの大会で日本学生選手権の参加標準記録をクリアして、日本だければなく海外からも復帰した事を大きく報道されました。

この時のインターネットやテレビなどのメディアからは、称賛コメントでした。

この時、海外からの反応コメントには、「カッコいい」はありませんでした。

カナダの『CBC』は、「池江璃花子が1年以上にわたる白血病の治療を受けた後、土曜日に競泳に戻ってきた」と伝えた。アメリカの『Swimming World』は、「日本のスター池江璃花子が白血病から見事に復活、勇敢な新章が始まる」とリポート。

『State Of Swimming』は、「璃花子とまた会えてうれしい。白血病と戦い、19カ月ぶりのレース復帰(初戦で26秒3、50m自由形)」と報じた。

その後は、2020年10月に日本学生選手権で50メートル自由形で4位の好成績を収めています。

それから、2021年2月21日に開催された東京都オープンで、50メートルバタフライで25秒77で見事優勝を飾っています。

完全復活を果たしたことで、池江璃花子さんはもちろんですが、多くの人は「競泳に戻ってきてくれて嬉しい」「待っていたよ」と思っている人がほとんどだと思います。

4/25追記

2021年4月に入り東京オリンピックの出場選手の選考会が10日行われ、2月に50メートルのバタフライで優勝した池江璃花子さんも大会に出場しました。

結果は、バタフライで50メートル、100メートルと自由形の4種目で優勝を飾っています。

その他にもリレーで400メートルフリーと400メートルメドレーでも代表内定を掴みました。

誰が、池江璃花子さんの活躍がこんなに早く来ると思っていたでしょうか。

驚異的な練習量、精神力で東京オリンピックの代表の座を物にしたと多くの人が、池江璃花子さんを称賛しているに違い有りませんね。

広告

まとめ

池江璃花子さんが2019年2月に白血病を公表してから12月に退院をして、翌年の8月には大会に復帰しています。

その大会の復帰の前は、基礎トレーニングや陸上トレーニングをしていますので、間違いなく腹筋のトレーニングはしているはずです。

水泳に特に必要なのは腹筋や背筋で、鍛えないと腰が反ってしまい、タイムに影響があるようです。

そして、1年7ヶ月ぶりに日本選手権で参加標準記録をクリアをして国内外から復帰したことを報道されました。

又、テレビやインターネットなどで称賛のコメントが寄せられました。

しかし、海外からの反応で「カッコいい」とコメントはありませんでした。

いかがだったでしょうか?

今回は、「池江璃花子水泳に必要なのは腹筋トレーニング?海外の反応はカッコいいと評判?」と題して紹介しました。

競泳東京オリンピックの代表の座を物にした池江璃花子さんですが、2021年のオリンピックの活躍が楽しみですね。

広告
広告