福田由香里ヘリコプターパイロット海上保安庁女性機長!操縦が凄すぎる!

引用元:https://new.isabelaserta.com/entry/fukuda-jyonetu

2019年12月29日に放送予定「情熱大陸」に海上保安庁ヘリコプターパイロットの福田由香里さんが登場します。海上保安庁初の女性機長でとても綺麗な人です。どんな方なのか紹介します。

海上保安庁ヘリコプターパイロット

海上保安庁の福田由香里さんは、海上保安庁で最も大きいヘリコプター「スーパーピューマ255」の操縦する機長として初めて女性が就任しました。今までは副操縦員としてヘリコプターに搭乗していたようです。

昼夜問わず海難救助の依頼が入れば特殊部隊(海猿)をヘリコプターに乗せて、人命救助にあたっています。福田由香里さんの任務は、特殊部隊の現地輸送や救助者の釣り上げ、帰還などです。

JA9660(AS332 スーパーピューマ) 群馬ヘリポート離陸

映画にもなった「海猿」はあまりにも有名ですが、人命救助は海猿だけではないんですよね。福田由香里さんの様なヘリコプター操縦士の方との連携で、人の命が救わられています。

海上保安庁は海の警察官と言われていますから、福田由香里さんは笑顔が素敵で正義感が強い顔立ちに見えます。

福田由香里プロフィール

日本の海上を守ってくれる福田由香里さんは、どんな人なのか紹介します。

  • 氏  名:福田由香里
  • 生年月日:1982年9月17日
  • 年  齢:37歳
  • 出身地:石川県 金沢市
  • 過去勤務地:仙台・鹿児島・新潟

現在の勤務地は2018年4月より第三管区保安本部、羽田航空基地に勤務しています。同年の12月海上保安庁の中でも最も大きなヘリコプター「スーパーピューマ225」の機長に就任しています。

女性機長としては初であり色々と注目され、今回「情熱大陸」から出演依頼が来たのではないかと思います。

女性機長操縦がすごい

ヘリコプターパイロットの機長は、海上で救助する際、死界が多いと言います。同乗している飛行クルーと連携を取りながら救助する所にヘリコプターをコントロールします。

『情熱大陸』12/29(日) 海保ヘリパイロット/福田由香里 海上保安庁最大のヘリ・スーパーピューマ225 初女性機長!!【TBS】

救助する際、一番気をつけないといけないのが、救助者に「ダウンウオッシュ」を当てないことです。パイロットの人は前方向はよく見えますが、救助者がいる下方向は死界が有って大変だと思います。

ホバリング

止まることを「ホバリング」と言いますが、ホバリングしながら救助する場所をコントロールするのが一番難しいと言います。

ホバリングをしているとヘリコプターのプロペラからの風は、海上に叩きつける様に吹いています。この様な状態をダウンウォッシュといいますが救助者に当ててしまうと溺れてしまう可能性があります。

一番操縦が難しいとされているホバリングをしながら、救助者にダウンウォッシュを当てない技術は神業です。

救助以外のパイロット業務は?

福田由香里の任務は、人命救助も勿論ですがヘリコプターを使ったあらゆる業務です。密漁の取締や海上にゴミなどが落ちていないかパトロールする環境保全活動などもあります。

その他にヘリコプターの操縦訓練業務があります。

昼夜問わずの業務の為、大変な事が多いと思います。雨や霧や台風での悪天候でも海難救助の依頼が来ればヘリコプターを操縦しなければなりません。日頃を訓練も非常に重要な業務です。

私達はこの様な海上保安庁のおかげで、人の命が救われたり平和で安全な日本に成っている事を感謝しなければなりませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!