大船渡高校の國保監督の出身大学はどこ? 発表!野球部の公式戦成績を公開

今年の高校球児注目のピッチャーは、岩手県大船渡高校の佐々木朗希ではないでしょうか?同じ岩手県でメジャーリーグで活躍しているエンゼルの大谷翔平が、高校時代に並ぶ160キロを投げています。

その佐々木朗希を指導している監督が國保陽平(こくぼようへい)さんです。國保監督は岩手県大会の決勝で佐々木朗希を出場させず、決勝戦で敗れ話題になっていますね。國保監督は「故障を防ぐために、断腸の思いで出場回避をした」と言っています。

これからの野球界を背負って立つ選手と考えて決断したのかな?と思っています。賛否両論はあると思いますがそんな、國保監督の出身大学はどこなのか気になりませんか?

又、あと1勝で甲子園でしたが大船渡高校野球部の試合成績がどんな感じになっているか興味ありますよね。それでは一緒に見ていきましょう。

大船渡高校の野球部監督はどんな人

今話題の人になっていますが大船渡高校野球部監督は、國保陽平さんです。岩手県の盛岡第一高校から筑波大学に進学されたようです。盛岡第一高校は、屈指の進学校です。偏差値69 岩手県では第一位です。

入学された学生は、ほとんど大学に進学をしていると聞きます。

  • 名  前  國保陽平(こくぼようへい)
  • 生年月日  1987年3月4日(32歳)
  • 身  長  182cm
  • 体  重  90kg
  • ポジション 外野手
  • 出身高校  岩手県県立盛岡第一高校
  • 出身大学  筑波大学 体育専門学群

今の年齢から逆算すると、國保監督は高校三年生の夏の大会は、2005年7月16日(平成17年)雫石球場で初戦、不来方高校と対戦しましたが3対7で敗退しています。盛岡第一高校は過去に甲子園に行ったことがある学校で、文武両道が徹底されているイメージが強いです。

引用元:https://number.bunshun.jp/articles/-/840199

出身大学はどこ?

盛岡第一高校から筑波大学に進学されています。優秀な人だと伺えます。筑波大学では、体育専門学群を選考されていたようです。この時にスポーツ科学について勉強されていたと思います。

体のコンデションをいかにベストの状態に導くにためにはどうしたら良いのか?怪我をしないようにするにはどうしたら良いのか?自分の持っている力(潜在能力)を最大限引き出ためにはどうしたら良いのか等、多くの事を学んだと思います。

体育専門学群で体育教員の免許取得をしています。

筑波大学卒業後に海外でプレイしていた

2010年、筑波大学卒業後にアメリカ独立リーグのティフアナ・シマロンズ(メキシコのチーム)で外野手としてプレーしていたようです。

そこでの打率成績は、0.254(25試合出場 15安打/59打数 )
試合の出場が25試合と少ない事もあり打率が低いですが、出場試合数が100試合以上になれば打率が0.28くらいまでは上がって来る可能性がありますね。

ホームランも2本打っているようなのでパワーバッターだったと思います。ケガをしたのかわかりませんが、一年で退団をしています。日本に帰国して、花巻農業高校に教員として就任しています。日本とは環境が違うので、生活をするのも大変だったと思います。

アメリカで高校野球投球制限あり

アメリカでプレイをしていたこともあり日本との違いに気づいていたのではないでしょうか?2017年からアメリカの高校野球では、50州の内44州で投球制限規則が設けられました。ピッチャーたちの肩・ひじを痛めて手術を受ける人が増えた事が理由のようです。

  • 1日投球数は、105球までとなっている。
  • 76球以上投げたピッチャーは3日間休む。
  • 51球以上なげたピッチャーは2日間休む
  • 26球以上投げたピッチャーは1日休む。

日本でのプロ野球ピッチャーは、先発登板したら5日〜7日休みをあたえているのが現状です。ローテーションをあたえることで肩・ヒジのケアをしています。それを考えると、体が出来上がっていない高校生にも投球に見合った休みをあたえるのは自然なことだと思います。

日本での高校野球投球制限はどうなる?

今回、國保監督が岩手県大会決勝戦で佐々木朗希を投げさせなかった理由が、故障の回避になっていますよね。日本でも高校野球投球制限について今後どの様にすべきが考える時期に来たのではないでしょうか?

この投球制限を設けることで、怪我を未然に防げる事が出来ますが日本でも同じ様に導入することになれば高校野球のプレイスタイルを大幅に変える必要がありますね。

例えば守備9人が全てピッチャーをやらせるなどもでてくるのかな?と考えてしまいます。私個人的にはピッチャーの投球後、休み期間をあたえる事に大賛成です。今までは、ピッチャー一人で、県予選・甲子園で投げて勝ってきた事が、美徳の様にされて来ました。

マスコミも言葉巧みに盛り上げて宣伝をします。炎天下の中でピッチャーは体力を消耗させながらも投球します。当然、肩・ヒジに疲労が蓄積されますから本人としては、何一つ良いことはありません。

熱中症で倒れる暑い時期に高校野球の県予選や甲子園で試合をする事に疑問を感じています。又、開催試合が過密スケジュールになっているのが問題の様に感じますね。県予選や甲子園の試合を2〜3週間を2カ月位に長くすれば、ピッチャーの体の負担が回避されるのでは思っています。

大船渡高校野球部

大船渡高校は、岩手県の沿岸に位置しています。沿岸地域は野球が盛んで、地域で野球を取り組んでいるところもあります。特に小学生では、内陸のチームより沿岸のチームの方が強いですね。

小さいことから野球をしているため公立でありながらも大船渡高校の野球部は強いイメージがあります。昭和59年春の選抜では甲子園でベスト4、夏の大会は残念ながら1回戦敗退でした。

この時の大船渡高校のピッチャーは春の選抜までは一人で投げきりましたが、その後肩を壊しています。夏の甲子園にも出場しましたが肩が完治せず満足な投球が出来ず一回戦で敗戦になりました。しかし、春夏連続の甲子園出場の輝かしい成果をあげています。

成績

甲子園をかけた夏の岩手県大会、日本だけではなく海外からも注目されていましたよね。なんといっても、佐々木朗希が投げるストレートのスピードでしょう。U −18高校日本代表1次候補合宿の、紅白戦で163キロを出しています。

スカウトからも今まで見たこともない逸材と高い評価を受けています。そんな佐々木朗希(大船渡高校)の試合成績を見ていきましょう。

  • 7月16日 花巻球場(初戦2回戦) 大船渡高校14対0遠野緑峰高校 5回コールドで勝利

ピッチャー佐々木朗希先発して2回を投げて三振2つ、3回からは菊池(優)にスイッチした。佐々木朗希はバッティングでも3塁打を打ち投打に活躍。

  • 7月18日 花巻球場(3回戦) 大船渡高校 10対0 一戸 6回コールドで勝利

ピッチャー佐々木朗希が先発して一人で6回まで投げきり、93球の投球で三振13、危なげない試合で完投勝利

  • 7月21日 県営球場(4回戦) 大船渡高校 4対2 盛岡第四高校

ピッチャー佐々木朗希が先発3試合連続になる。2日間の休みもあり体調も万全
6回までに三振8、8回には最速160キロをマークした。試合は延長になり12回表に自ら2ランホームランで勝利に導いた。194球の力投だった。

  • 7月22日 県営球場(準々決勝) 大船渡高校 6対4 久慈高校

大船渡高校のピッチャーは、大和田・和田の継投で、佐々木朗希の登板は無しベンチでの応援になった。延長11回表に2点を入れて勝利を手繰り寄せた。

  • 7月24日 県営球場(準決勝) 大船渡高校 5対0 一関工業高校

ピッチャー佐々木朗希が先発。2日間の休みがあるが疲れが溜まっていると思う。9回まで一人で投げきり129球 三振15、危なげない試合の運びとなった。27アウトに対して15アウトが三振の為、55%が三振アウトになる。驚異的な数字。

  • 7月25日 県営球場(決勝) 大船渡高校 2対12 花巻東高校

ピッチャー佐々木朗希が先発を誰もが予想していたが、先発は柴田。2番手は前川、初回に2点を与えてから6回までに9点に広がった。結局9回までに12点取られて敗退。玲和の怪物、佐々木朗希の出番が無い形で甲子園の夢は絶れた。

まとめ

  • 大船渡高校の野球部監督は國保陽平さん
    • 盛岡第一高校から筑波大学に進学
    • 筑波大学を卒業後、アメリカ独立リーグで外野手として活躍
  • 大船渡高校の公式戦の成績
    • 昭和59年春の甲子園でベスト4・同年夏の大会では1回戦敗退
    • 令和元年岩手県地区予選では、決勝で花巻東高校に12点を取られて敗退。佐々木朗希の出番が無い形で甲子園出場の夢は絶れた。

試合終了後、國保監督は佐々木朗希を出場させなかった理由を「故障を防ぐために、断腸の思いで出場回避をした」と言っています。その他に大船渡高校は佐々木朗希が投げなくても勝てるチームを目指していました。

それを決勝戦で証明させたかったのでは?と感じています。マスコミや野球関係者から出場させなかった事に賛否両論が多く出ていますが、それよりもこれからの高校野球のプレイスタイルを見直す事の方が大事の様に感じます。

今後佐々木朗希の動向が気になりますが、出来ればプロに進みピッチャーでの活躍を見たいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!