リポビタンDの新CMに八村塁選手ハァイトイッパーツと叫ぶ!ラップで自分の想いを伝える!

広告
Pocket

2020年3月からリポビタンDのCMが新しくなっています。

引用元:https://brand.taisho.co.jp/lipovitan/lipod/cmgallery.html

頑張る人に応援するリポビタンDのCMですが、今回起用されたのは現在NBAで活躍中の八村塁選手です。CMではラップで歌が流れています。歌詞について調べて見ましたのでご紹介します。

現在活躍中の八村塁のプロフィールなども一緒にご紹介しますので、合わせてゆっくり御覧ください。

広告

リポビタンDの新CM情報

リポビタンDのCMで、現在NBAで活躍している八村塁が出演しています。CMには、企業のイメージ有った俳優や女優スポーツ選手が起用されますね。

今回、大正製薬株式会社が八村塁を起用したのは、プロバスケットボール日本代表選手、東京オリンピック、ワールドカップで活躍が期待できる選手としてのようです。

CMではラップ調で、頑張る人にメッセージ

CMでは、ラップ調で次の様に言っていますね。

「自分のペースは崩さず」 (テロップ)

「日々の積み重ねてよじ登る」 (テロップ)

「下を見れば崩れそう」

「上を見れば掴めそう」

「ありったけの力を注いで」

「掴み取れ」(テロップ)

「超える壁は数知れず」(テロップ)

「超えるたびにデカくなる」(テロップ)

「夢に心を届かせる」

「ハァイトイッパーツ」(テロップ)

「夢中になるって、最強だ。」(テロップ)

八村塁選手は、努力して活躍してきました。

今までの活躍は、リポビタンDで流れているラップの歌そのももの様に感じます。

そして、全世界の頑張る人たちに向けたメッセージの様にも感じますね。

広告

八村塁プロフィール

NBAで活躍中の八村塁のプロフィールを見てみましょう!

八村塁は長男ですが、弟や妹もバスケットボール選手のようです。八村塁は、パワーフォワードからスモールフォワードをこなす選手です。

バスケットボールのポジションには、5に分けられます。

  • ポイントガード
  • シューティングガード
  • スモールフォワード
  • パワーフォワード
  • センター

八村塁は2種類のポジションをこなしますが、パワーフォワードは、体が大きくゴール下で守備や得点に関係するリバンドなどのパワープレーがあります。

スモールフォワードとはコート内で得点を取ることを求められます。コートの内外からも得点出来、状況に応じてリバンドにもはいるオールランドプレーヤーです。

八村塁学歴ストーリー

NBAで活躍中の八村塁の学歴を見てみましょう!

  • 富山県富山市立奥田小学校 または、富山市立奥田北小学校
  • 富山県富山市立奥田中学校
  • 宮城県私立明成高等学校
  • ゴンザガ大学(ワシントン州にある私立大学)

現在、アルバルク東京でプレーしている日本代表選手、馬場雄大と中学校の時に一緒にプレーしています。偶然にも一緒にプレーしているとは奇跡的ですね。

八村塁活躍ストーリー

NBAで活躍中の八村塁の活躍を見てみましょう!

出身の小学校は、正式には公表されていませんが、奥田小学校か奥田北小学校の情報がありました。

小学校の時は、イチローにあこがれて野球と陸上をしています。

野球では最初ピッチャーをしていたそうですが、キャッチャーがボールが取れずキャッチャーになったそうです。

小学生離れしたボールを投げていたのかな?と想像してしまいますね。

キャッチャーをしていた時、セカンドに送球すると、あまりにも肩が強くてベースカバーにきた選手が怖くて取れないエピソードがあります。

小学校のときから並外れた運動神経を持っていたようです。

八村塁の「塁」は、ご両親が野球が好きで、野球をやって欲しくて付けたのではないかと思います。

小学校卒業後、奥田中学校に入ってからバスケットボールを本格的に初めています。

八村塁学歴ストーリーで書いてありますが中学1年生の時、2学年上に馬場雄大と一緒にプレーをしています。

八村塁は1年生2年生の時は、全国大会には出場していませんが、3年生の時には、自らチームを引張り第42回全国中学校バスケットボール大会に出場して、準優勝を飾っています。

高校は、親元を離れ私立明成高校に入学をしています。

1年生からチームの中心プレーヤとして活躍し、3年生の時には明成高校初となるインターハイ・ウインターカップに優勝をしています。

大学は、高校時代の活躍もあり国内外からオファーが有ったようです。その中からアメリカのゴンザガ大学に進学しています。

引用元:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/70/de434d6d221de461097a2baa85eadbcf.png

日本の大学にはない、自由でのびのびした環境の大学の様に感じます。

八村塁もバスケットボールや勉強に没頭して、大学ライフをおくっていたんですね!

引用元:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/70/de434d6d221de461097a2baa85eadbcf.png

2018年11月にはマウイインビテーショナル(招待大会)では、決勝でデューク大学と対戦して見事ゴンザガ大学が優勝を飾っています。その時八村塁はMVPに輝いています。

その年、シーズンの全米大学体育協議会で年間最優秀選手賞に贈られるのジュリアス・アービング賞を受賞しました。

大学でも順風満帆な活躍をしていたんですね。

2013年から2019年と男子バスケットボールの日本代表選手に選ばれています。

日本人離れした、体型・運動神経やジャンプ力は多くのファンを魅了しています。

2019年には、アメリカプロバスケットボール(NBA)から日本人初、1巡目の指名うけて、ワシントン・ウィザーズに入っています。

日本人が、NBAに入ってプレーをしていますが、1巡目の指名は過去にない快挙です。

開幕戦から先発出場して、2桁得点の取るなどチームの中心プレーヤになりそうな活躍を見せています。

CMでの反響は?

CMに出演した八村塁の反響はどんな感じでしょうか?

バスケットボールをこよなく愛する人からのメッセージですね。八村塁の活躍を多くの人が望んでいると思います。

日本人離れした身体能力をもつプレイヤーです。年齡も23歳でこれから色々な経験をすれば、更に活躍する事間違い無いでしょう!

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする