サッポロ生ビール黒ラベルCMの俳優は内田篤人?現在の仕事は何?

広告
Pocket

今回は、「サッポロ生ビール黒ラベルCMの俳優は内田篤人?現在の仕事は何?」と題してお届けします。

2021年3月24日からサッポロ生ビール黒ラベルCMが新しくりなり放送されています。

妻夫木聡さんと一緒に出演して会話をしている俳優は誰?

と思った人も多かったと思います。

その人の名は元プロサッカー選手、内田篤人さんです。

プロサッカー選手の人はイケメンが多いですが、内田篤人はその中でもトップクラスですね。

2020年8月まで現役で活躍していましたが、現在は引退されていてます。

そんな内田篤人さんの現在の仕事は、何をされているのか気になったので調べて見ましたので一緒に見ていきましょう。

広告

サッポロ生ビール黒ラベルCMの俳優は内田篤人?

サッポロ生ビール黒ラベルのCMに出演されているのは、内田篤人さんです。

内田篤人さんについて、知らない人もいるかも知れませんので、どういう方がご紹介しますね。

内田篤人さんは、見ての通りイケメンでサッカーの技術もずば抜けて上手な選手でした。

日本だけではなく、ドイツのブンデスリーガーの「シャルケ」でもプレーをしていた人です。

そんな内田篤人さんがどんな活躍をされていたのか紹介していきます。

内田篤人の活躍ヒストリー

内田篤人さんの活躍はいつから始まったのかご紹介します。

内田篤人さんは、中学校時代サッカーの活躍はそれほどでもなかったそうです。

将来の事も考えて進学校である清水東高校に入学をしています。

自宅から高校までの1時間半位かけて通学をしていました。

話によると練習が終わるのが21:00頃でも毎日の通学をしていたようで、ガッツがある奴だと評価されていたようです。

清水東高校は、スポーツ勉学と文武両道ですから大変な3年間を過ごされてと思います。

鹿島アントラーズでデビュー

2006年 鹿島アントラーズに入ります。

今までの練習や試合経験でJリーグ開幕戦でクラブ史上初めて高卒新人がスタメンで出場をしています。

この試合では、内田篤人さんはドリブルから先制点を取るなど華々しいデビューを果たし、史上最年少得点記録を作っています。

年齢が18歳1ヶ月15日と言いますから、驚きですね。

ドイツのシャルケに移籍

2010年 ドイツのシャルケに移籍をしました。

その後の内田篤人さんはシャルケの右サイトバックのレギュラーで活躍を果たします。

この年、ユーロスポーツが選ぶ準々決勝戦では、ベストイレブンに選ばれる快挙を手にしています。

このベストイレブンに選ばれたのは、日本人では初めてのようです。

すごい快挙ですね。

2011年から2015年までは怪我をしながらも活躍はしますが、シーズンオフの時に右ヒザの手術をしています。

2015年から2016年のシーズンにはリハビリを行ったが思うような回復は出来なかったそうです。

その後、内田篤人さんは日本に戻り、治療を受けて2016年12月8日に見事ピッチに立ち復帰を果たしています。

ウニオン・ベルリンに移籍

2017年8月21日に1年間契約の移籍をしました。

出場を求め移籍となりますが、10月17日左太ももの肉離れでウニオン・ベルリンでは2試合のみ出場で終わってしまいます。

怪我による出場が出来ないことは、本人としても辛かったでしょう。

再起を誓ったチームで活躍する場所だったはずが、こんな形で終わるなんて残酷ですし、

約2ヶ月の活躍は本人としても納得していないかも知れませんね。

鹿島アントラーズに復帰

2018年1月2日には、鹿島アントラーズに復帰する事が発表され大きな話題になりました。

しかし、出場機会は13試合、2019年には10試合と出場機会が減り2020年に8月20日には今シーズン限りで引退を表明しました。

サッカーは怪我が付き物ですが、33歳の若さで引退は早いですし寂しいですね。

怪我をしないように日頃からトレーニングをしていても、公式試合に出場すれば我慢をしていても無理にプレーをしてしまうんでしょうね。

広告

サッポロ生ビール黒ラベルCM内田篤人の現在の仕事は何?

内田篤人さんは2019年には鹿島アントラーズの主将になりチームを引っ張って行きますが、怪我を理由に2020年8月に引退をしています。

現在のお仕事は、日本サッカー協会(JFA)が新たに作ったロールモデルコーチに就任して活躍されています。

2020年夏にはU-19日本代表のコーチとして指導するなど、活動をしていますが、コーチとして指導する資格が無いため、「選手に一番近い存在でアドバイスをする」様な位置にいるようです。

正式なコーチに成るためには?

正式なコーチに成るためにはどんな方法があるのでしょうか?

U-19の指導をするためには日本サッカー協会のコーチとして、資格を取らないと行けないようです。

引用元:http://www.jfa.jp/coach/official/training.html#ks

内田篤人さんの場合、A級コーチジェネラルの資格は必須だとおもいます。

トップアマの指導をする上で質の高い技能や考え方が求められていますね。

これから、日本の代表の監督を目指すなら、S級コーチの資格が必要になりますので是非取得して欲しいです。

これからの日本サッカー会を益々盛り上げてもらう為にも内田篤人さんには頑張って貰いたいです。

広告

サッポロ生ビール黒ラベルCMサッカー選手「内田篤人」引退理由は?

「……いまの後輩に見せることができないと、日々練習していくなかで身体が戻らないことを実感し、このような気持ちを抱えながら鹿島アントラーズでプレーすることは違うんじゃないかと、サッカー選手として終わったんだなと考えるようになりました」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/00f9f304e64636f3dd5a11841641dd057dfdf396

引退のスピーチでは、プロ選手そして主将としてこのような姿を見せることは出来ないと自分の引き際を決めたと言っています。

勝負の世界、思うようなプレーが出来ないのは、どこかもどかしい所があったと思います。

ヒザが治れば、また同じようにプレーが出来ると信じて頑張って来たと思いますが、ここに来て引退は残念でしたね。

サッポロ生ビール黒ラベルCMサッカー選手「内田篤人」の海外の反応は?

「ウシ、ありがとう!」
「素晴らしい人柄だった」
「コロナが収まったら、鹿島対シャルケの引退試合をしてほしい」
「ベストプレーヤーのひとりだ。今のシャルケに本物の選手はいない」
「過小評価されていたプレーヤーだ」
「最高の時間をありがとう」

黙々と右サイドをアップダウンする22番の勇姿は、シャルケ・サポーターの記憶にずっと刻まれていることだろう。

引用元:https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=77964

年齢的には、まだまだプレー出来る年齢ですが海外からも早すぎる引退で、残念だと言っている人が多いと思います。

高校生時代の1時間30分自宅から高校まで通学していたと言っていましたが、真面目な人柄で現役時代も人一倍練習をしてきたのではないかと思います。

その真面目さが、ドイツのシャルケにもシッカリ伝わっているのかも知れませんね。

引退をしてから、3週間後にはU-19のコーチとして新たな活躍する場が出来ていたのは驚きです。

内田篤人さんですが小さい時、教師になりたいと言っていました。

学校の先生では有りませんが、U-19のチームコーチは指導することは同じです。

次の内田篤人さんのような選手を輩出して欲しいですね。

まとめ

今回は、「サッポロ生ビール黒ラベルCMの俳優は内田篤人?現在の仕事は何?」と題してお届け致しました。

サッポロ生ビール黒ラベルCMの俳優は内田篤人さんでした。

サッカー選手の中でもイケメンな人で、ドイツのシャルケやウニオン・ベルリンでも活躍されました。

そんな、内田篤人さんですが2020年8月に引退されています。

現在のお仕事は、日本サッカー協会(JFA)が新たに作ったロールモデルコーチ(U-19)に就任して活動されています。

内田篤人さんのプレーは見る事は出来ませんが、指導した選手が活躍するところを早くみたいですね。

広告