2020年ソニー銀行のCMに出演している女優・俳優は誰?「〜す」て何?

広告
Pocket

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nBYnI-7Ilhs&feature=youtu.be

ソニー銀行のCMが新しくなっています。

探偵事務所の中で「家賃が振り込みに行けない」とぼやいている男性に対して、「ソニー銀行のアプリなら30秒っす」と言っている女性がスマホを片手に会話しています。男性の驚きも半端ないですね。

今やスマホで銀行への振り込みが出来るなんて便利になりました。

今は、スマホでキャッシュレスは当たり前ですからね。色々と便利になりすぎでついて行けないですよね。

今回、CMに出演している男性俳優や女優さんが誰なのか調査してみました。俳優や女優についてプロフィール形式でご紹介ししていきます。では早速いってみましょう。

広告

CMでなんて言っている?

ソニー銀行のCMには「オフィス偏」と「はりこみ偏」の2種類があり放送されています。


このCMの設定は探偵事務所の設定になっているのでしょうか?男性の後ろの窓には「探偵」の文字が見えています。

男性はPCに急いで何かを入力をして、家賃の振り込みに行けないとぼやいているシーンに対して、女性は「ソニー銀行のアプリなら30秒っす」と冷静に一言。男性の驚きぶりが半端ないですが、女性は会話の最後に「~す」と言っているのが微妙に気になります。

CMを見ていた人は、若くてきれいな女性が「~す」と最後につけているのは「似合わない」とか「少しいやだなぁ~」と感じたのではないでしょうか。

この「~す」と言っている言葉が少し気になりませんか?多分方言だと思い調べて見ました。

広告

「〜す」て何?

女性が「~す」と言っていますが、どこかで聞いた事があります。今テレビで放送されているかわかりませんが、いなかっぺ大将というアニメがあります。

何十年も前のアニメで確か秋田県出身の主人公「大ちゃん」が、上京して柔道で活躍を夢を見て、都会の中で戸惑いながらも頑張る姿を描いたストリーになっています。

その大ちゃんが、会話の最後には「~す」と話をしています。このCMの女性も秋田県出身で、なまり言葉が抜けない前提になっていると思います。

秋田県の人が、「~す」と言っているのは、上司や年上の人に対して敬語として使用しているようです。ある一節には、秋田県の人は中学卒業する時に、日頃使っている「~す」の使い方を間違えないように指導をしているんだとか。

社会に出て恥を欠かないために指導しているんでしょうね。

それにしても、若くてもなまりが抜けない人もいるんでしょうか?おそらく上京してまもなくの設定なのでしょう。1年以上も都会にいれば、順応されて会話も標準語になると思います。

2020年ソニー銀行のCMに出演している女優は誰?

なまりが抜けない女優は、宮下かな子さんです。

宮下かな子さんは若くて綺麗な女優さんで、今回のソニー銀行のCMが初出演かと思いきや色々と舞台や映画にも出ていて、これから更に磨きがかかる女優さんになると思います。

宮下かな子さんのプロフィール

宮下かな子さんは、2015年に公開された映画「罪の余白」にエキストラで主演しています。それがデビュー作品のようです。

  • 名前:宮下かな子(みやしたかなこ)
  • 生年月日:1995年7月14日
  • 年齢:25歳
  • 身長:162センチ
  • 出身:福島県
  • 血液型:O型
  • スリーサイズ:B86 W59 H86
  • 趣味:読書・イラストを書くこと
  • 所属事務所:アミューズ

https://twitter.com/miyashitakanako/status/1320862795986919424?s=20

いやぁ~中々のイラストです。イラストを見ていると何な「ほっこり」出来る癒やし系ですね。

趣味が本格的なイラスト

イラスト書きが趣味と言っていますのでこれからどんどん書いて、どこかの個展に出せるレベルだと思います。

見ていると「す~」と、ひきこまれる感じです。仕事のストレス発散が、「イラストを書くこと」なんてステキ過ぎます。

多くの人は絵心があればチャレンジしてみたいと思っているのではないでしょうか。でも、このように書ける自信はありませんよね。

2020年ソニー銀行のCMに出演している俳優は誰?

ソニー銀行のCMに出演している俳優さんは井上賢嗣さんです。

CMでの驚きぶりは、さすが俳優さんですね。本当に驚いている感じが伝わります。どんな人なのか調べた所、北区つかこうへい劇団にいる俳優さんです。

劇団にいる人ですから驚いた表現も難なく出来たのでしょうね。

井上賢嗣さんのプロフィール

井上賢嗣さんは、2007年に北区つかこうへい劇団に入っています。その後、初舞台で「熱海殺人事件」で主演デビューを果たしています。

  • 名前:井上賢嗣(いのうえけんじ)
  • 生年月日:1982年9月17日
  • 年齢:38歳
  • 出身:福岡県北九州市
  • 身長:180センチ
  • 体重:76キロ
  • 特技:アクション・ジャズダンス
  • 趣味:三味線

井上賢嗣さんの趣味が三味線ですが、とても興味があります。三味線と言えば、民謡ですよね。三味線を弾きながら民謡を披露して頂けたら嬉しいです。

そんな井上賢嗣さんですが、舞台を中心に活動されている俳優さんで多くのCMにも出演されています。

その他のCMにも出演

井上賢嗣さんは色々なCMに出ている中で、クボタ(KUBOTA)のCMは主演のように出ています。

クボタと言えば農業には欠かすことが出来ない、農機具などを開発販売している会社です。クボタのCMでは、友人や家族が集まってのパーティーをしている中で、ご飯を持っておもてなしをしているシーンがありますが、とてもいい笑顔で登場しています。

心底から喜んでいる表情を見るとステキな人だなぁ~思ってしまいました。

このCMでは2030年には完全無人や完全電動の農業機械を開発して、人間と農業機械がもっと楽に農業が出来るようにしたいと考えているように感じました。

人間が出来る事と農業機械が出来る事は当然はっきりしています。2030年には人間がしていることを農業機械にお願いをするスマート農業を目指しているCMに仕上がっています。

まとめ

ソニー銀行のCMが新しくなり女優は誰かと言うと宮下かな子さんが出演されています。CMでは探偵事務所の設定で男性俳優とソニー銀行の便利なアプリの件で話をしています。

男性俳優は井上賢嗣さんです。宮下かな子さんは会話中に「~す」と言っていますが、おそらく秋田県の方言だと思います。秋田県の方言で目上の人などに使われる言葉です。

俳優の井上賢嗣さんの趣味は三味線でもしかすると三味線を弾きながら民謡を歌う可能性があります。

いかがだったでしょうか?

お二人の息があったソニー銀行のCMに仕上がっています。

ソニー銀行の便利さをアピールしたCMです。ソニー銀行のアプリを入れて見てはどうでしょうか?

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする