サントリー黒烏龍茶の新CM脂肪を気にする男性俳優は誰?ウエイトレスは女優の黒島結菜

サントリー黒烏龍茶のCMが2月17日から新しくなっています。

引用元:https://www.crank-in.net/news/73970/1

糖質を気にする人は多いですが、脂肪のとりすぎに気にする人は案外少ないかもしれません。

サントリー黒烏龍茶は、脂肪のとり過ぎに着目して、体内での吸収を抑える為に開発したと言っています。

今回サントリー黒烏龍茶のCMで、脂肪のとりすぎにハッとする男性俳優が誰なのか気になったので調べてみました。どうぞ、ゆっくり御覧ください。

サントリー黒烏龍茶新CM情報

現在、多くの人が健康志向やダイエットで、主食のご飯や麺類、パンなどの糖質を抑える人が増えてきています。

その他の主菜や副菜などの食べる量や食べ方にあまり気にしていないように感じます。

主菜のお肉屋やお魚など食べ過ぎる事が多いかもしれません。

副菜の野菜や海藻やキノコなどは、健康の事を考えて、日頃から多く食べたいと思っていても案外少ないのではないでしょうか?

今回のCMサントリー黒烏龍茶は主菜や副菜の脂について、体に脂肪として吸収を抑え、排出量を増やす飲み物としてオススメするCMになっています。

洋食屋さんに、ひときわ可愛いウエイトレス姿の女性は、女優の黒島結菜さんです。

テーブルに運んできたサーロインステーキには、たっぷりのバターと少なめのライスを男性が食べている後ろでウエイトレスの女性が、

「糖」「脂」と書かれた旗を上下しながら「糖避けて、脂避けない」と踊りだします。

「脂は意外と避けられない」という言葉に一瞬ドキッとする男性を映します。

「糖質」を気にしていても「脂」の多いお肉などを食べた時に、脂専門のトクホ黒烏龍茶が効果的な事に気づき、男性は一気にサントリー黒烏龍茶を飲み干します。

それを見たウエイトレスが「脂」の旗を捨ててしまいます。

サントリー黒烏龍茶を飲んだことで、体内に脂肪が使いないから「安心」と思ったんでしょう。

食事の時に、主菜には高カロリーの食材が多くあります。油で揚げた物や焼いた物は美味しくて、ついつい多く食べてしまいますね。

食べた後に、「内蔵に脂肪が付いてしまうなぁ〜」と後悔してしまう時があります。

そんな時には、サントリー黒烏龍茶を飲んで、内蔵に脂肪が付かないようにするのがオススメです。

脂肪を気にする男性俳優は誰?

脂肪を気にする男性俳優は、玉山鉄二さんです。多くのドラマや映画やCMにも出ていますね。

多くの人が知っているかもしれませんが、2001年に「百獣戦隊ガオレンジャー」の戦士ガオシルバー(大神月麿)役で注目を浴びて知名度が上がりました。

玉山鉄二さんのアクションシーンも良かったですが、顔立ちがヒーロー役にはピッタリでした。

プロフィールは?

身長が182センチ、体重が70キロとモデル級のスタイルで羨ましい限りですね。

髭を生やせば、ちょい悪の役やぶっきら棒な刑事役などがお似合いです。

それとは反対に、髭を剃り髪型をバッチリキメたら、エリート社員や会社役員などの役はとてもマッチしていて素敵です。

活躍ストーリー

多くのテレビや映画などに出演していますが、色々な所で活躍させています。

テレビドラマ

  • 百獣戦隊ガオレンジャー 大神月麿役 /狼鬼 役 (2001年7月〜 2002年2月)
  • 真夜中のマーチ 主演・横山健司 役(2007年)
  • 牛に願いを Love&Farm  主演・高清水高志 役(2007年)
  • 大河ドラマ 天地人(2009年)八重の桜(2013年)、西郷どん(2018年)

百獣戦隊ガオレンジャーの大神月麿役は、多くのファンが今でもいるんですね。

若くてイケメンですから良く分かる気がします。

映画(主演作品)

  • Presents〜合い鍵〜 主演・博明 役(2006年)
  • フリージア 主演・叶ヒロシ 役(2007年)
  • カフーを待ちわびて 主演・友寄明青 役(2009年)

主な、出演作品をご紹介しました。

主演作品もありますが、どちらかと言えば出演作品が多い様です。それでも存在価値がある役柄で、多く活躍されています。

こんなCMにも出演

今回のサントリー黒烏龍茶CM以外にも多く出演されています。

多くの人も見たことがある「みずほ証券」のCMです。「燃えてきました編」で、鈴木亮平さんや福士蒼汰さんと共演しています。

ここでは、福士蒼汰さんに将来どれくらいお金がかかるか説明をしています。「みずほ証券」の投資を進めるストーリーになっていますね。

昨年、麻生大臣が、退職後の年金生活で一人あたり2000万は必要と言っていました。

政府は、年金だけでは生活は出来ない為、雇用年齡の引き上げ検討をしているようですが実際はどうなんでしょうか?

これからの時代、生活する上で年金以外に、自分の預貯金を投資してお金を蓄える必要な時期に来たのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!